スーパーカブC50の作り方①~フレーム&エンジンの作り方~

準備するもの

用意するの物は、以下の通りです。
・カッターナイフ(アートナイフ、デザインナイフ) ・カッターマット
・インクの切れたボールペン(折り目を付ける際に使います)
・はさみ ・定規 ・木工用ボンド ・ピンセット
・プリンター ・ペーパークラフト用の印刷紙(専用紙が各社から販売されています)
・タッチアップ用のペンまたは絵具(紙の切断面を塗るための塗料)なくてもいいですが、仕上がりが違います。

展開図を印刷する

諸事情により、展開図の公開を停止しております。申し訳ありません。
We are stopping publication. I’m sorry.

作り方リスト
1.フレーム&エンジンHow to make main frame & Engine
2.タイヤ&ホイールHow to make main tires
3.スイングアーム他How to make Rear section 01
4.キャブレターHow to make carburetor
5.レッグカバーHow to make leg cover
6.ハンドル&シートHow to make handle & seat
7.リアキャリア&ライト類How to make Rear section 02 & Signal
8.ステップ&マフラー&ペダル類How to make Muffler & Others

フレームの作り方

パーツ番号Bd-001を切り抜きます。


パーツの断面をペンや絵の具でタッチアップします。個人的には、筆ペンがおすすめです。毛先を使えば細かいところ、根本を使えば広い範囲に塗ることができます。
ちょっと凝った文具店に行くと色々なカラーの物が売られています。


続いてピンセットでのりしろを折り曲げていきます。


パーツの中心から外側に向かって組み立てていきます。


パーツ番号Bd-002を切り抜き、丸めてBd-001に接着します。Bd-003を接着する際は、全体を上から見て、フレームセンターがずれない様に気を付けます。


エンジンの組み立て①

パーツ番号Eg-001,002,003を切り抜いて組み立てます。作り方はスーパーカブC100に準じますので、割愛。


フロントフォークの組み立て

パーツ番号Ff-001,002とBd-007を切り抜きます。写真のように、Ff-001を組み立てたあと、Bd-007を切り抜いた穴に通して接着します。


パーツ番号Ff-002を組み立てて、Ff-001に接着します。フレームに仮組して、エンジンと干渉しない位置に接着します。


エンジンの組み立て②

パーツ番号Eg-004,005,006,007,008を切り抜きます。写真のように、Eg-004,006,007をクランクケース左側に接着します。
ただし、Eg-007については、スイングアーム取り付けの際に組み立てづらい場合もあるので、後で接着した方がいいかもしれません。


クランクケースの右側にEg-005,008を接着します。


作り方リスト
1.フレーム&エンジンHow to make main frame & Engine
2.タイヤ&ホイールHow to make main tires
3.スイングアーム他How to make Rear section 01
4.キャブレターHow to make carburetor
5.レッグカバーHow to make leg cover
6.ハンドル&シートHow to make handle & seat
7.リアキャリア&ライト類How to make Rear section 02 & Signal
8.ステップ&マフラー&ペダル類How to make Muffler & Others




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(authentication code) ・数式を完成させてください *