Harley-Davidson Hummerの作り方①~メインフレーム&エンジン~

準備するもの

用意するの物は、以下の通りです。
・カッターナイフ(アートナイフ、デザインナイフ) ・カッターマット
・インクの切れたボールペン(折り目を付ける際に使います)
・はさみ ・定規 ・木工用ボンド ・ピンセット
・プリンター ・ペーパークラフト用の印刷紙(専用紙が各社から販売されています)
・タッチアップ用のペンまたは絵具(紙の切断面を塗るための塗料)なくてもいいですが、仕上がりが違います。

展開図を印刷する

用紙の準備ができたら、以下のPDFファイルをダウンロードし印刷しましょう。
Harley_Hummer(PDF)

印刷後、十分に乾燥させたら、山折り、谷折りの線をインクの切れたボールペンでなぞります。
こうすることで、微妙に紙がへこみ、折り曲げやすくなります。

作り方リスト
0.展開図ダウンロードHarley_Hummer(PDF)
→1.メインフレーム&エンジン How to make Mainframe & Engine
2.フロントフォーク&燃料タンク&バッテリーHow to make Front fork & fuel tank & battery
3.前後フェンダーHow to make Front and rear Fender
4.タイヤ&ホイールHow to make Tire & Wheel
5.チェーン&ライト&マフラー&ペダルHow to make Chains & lights & mufflers & pedals & others

フレームの作り方

パーツ番号Fl-001,002,003,004,005,006を切り抜きます。それぞれ竹串などを軸にして丸めます。
Fl-001は軸となるFK-008の外径に合わせて丸めると、この後付けるフロントフォークのガタツキがなくなります。


エンジンの作り方

パーツ番号Eg-001,006,009,010,011を切り抜きます。
Eg-006を接着する際は、マフラーが接続される穴の位置を気を付けてください。
車体正面から、20°くらい右に振るとちょうどいいと思います。完成写真を参考に位置合わせしてみましょう。


組み立てたエンジンをフレームにマウントします。Eg-010がFl-003に、Eg-009がFl-006に密着するように調整すると角度が決まります。
Eg-011をフレームに巻き付けるようにして、接着します。


パーツ番号Eg-003を切り出します。クランクケースの左側に貼り付けます。この時、車体後方を基準にして位置合わせします。


パーツ番号Eg-002を切り出します。クランクケースの右側に貼り付けます。この時、車体前方を基準にして位置合わせします。


パーツ番号Eg-008を切り出します。シリンダーの後ろ側に貼り付けます。Eg-finは両面に色が付くように、中心線で二つ折りに接着してから形を切り抜きます。


Eg-finを等間隔にシリンダーの下側から貼り付けていきます。シリンダーに白い線がありますので目印にしてください。


Eg-finを貼り終えたら、Eg-007をシリンダー上部に貼ります。


キャブレターのフィンも同様にクランクケース側から貼っていきます。
エンジンヘッドのフィンも等間隔に貼ります。中心から外に向かって貼っていくと作業しやすいです。


これでエンジンは完成です!


次回は「フロントフォーク」の作り方です。

作り方リスト
0.展開図ダウンロードHarley_Hummer(PDF)
→1.メインフレーム&エンジン How to make Mainframe & Engine
2.フロントフォーク&燃料タンク&バッテリーHow to make Front fork & fuel tank & battery
3.前後フェンダーHow to make Front and rear Fender
4.タイヤ&ホイールHow to make Tire & Wheel
5.チェーン&ライト&マフラー&ペダルHow to make Chains & lights & mufflers & pedals & others




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(authentication code) ・数式を完成させてください *