スーパーカブC100の作り方~スイングアーム&リアショック&リアキャリア~

前回に引き続き、スーパーカブC100の作成方法を紹介していきます。
今回は、車体後部の付属品を組み上げていきます。

スイングアームの作り方

パーツ番号Sa-002、Sa-003、Sa-004を切り抜きます。
Sa-003、004はリアアクスルシャフト、ピポットシャフト?が通る箇所、白抜き3カ所を円形に切り抜きます。




Sa-002はクルッと丸めます。




丸めたSa-002をSa-003の穴に通し、のりしろを広げて抜けないように接着します。




その後、Sa-003を2つ折りにして接着します。




Sa-002をフレームFm-001の穴に通した後、同じ手順でSa-004を接着します。




フレームとスイングアーム自体は接着していないので、稼働するはずです。
水平な面に置き、スイングアームの左右でねじれが発生しないように位置を合わせます。




Sa-001を切り抜きます。




クルッと丸めて、




写真の位置に接着します。




立体感と強度を出すためにテクスチャパーツを貼り付けます。



リアサスペンションの作り方

RS-001とRs-002を切り抜きます。




竹串などを利用して、クルッと丸めます。




フレームとの接合部は、Rs-003とRs-004から作ります。
パーツを切り抜き、クルッと丸めて接着します。




Rs-001とRs-002の上部(青いサスカバーがある方)にRs-004を、反対側にRs-003を接着します。



リアキャリアの作り方

Cr-001を切り抜きます。
リアキャリアのステーです。




Cr-001フレームFm-001に接着します。フレーム白抜きの箇所にCr-001キャリステーの位置を合わせます。




Cr-002を切り抜きます。




Cr-002をCr-001に接着します。

次回は「6.ホイール&タイヤの作成」を予定しています。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(authentication code) ・数式を完成させてください *