スーパーカブC100の作り方~エンジン~

前回に引き続き、スーパーカブC100の作成方法を紹介していきます。
今回は、カブの心臓部、横型エンジンの作り方です。

作り方リスト
0.展開図ダウンロードDownload_C100_blue(PDF)
1.メインフレーム①How to make main frame 01
2.メインフレーム②How to make main frame 02
3.エンジンHow to make engine
4.キャブレター&エアインテークHow to make carburetor
5.スイングアーム&リアショック&リアキャリアHow to make Rear section
6.ホイール&タイヤHow to make tires
7.スタンド&ハンドルHow to make Stand and handle
8.マフラー&サイドカバー&シート&レッグカバーHow to make Muffler and leg cover



クランクケースの作り方

パーツ番号、Eg-001を切り抜きます。



シリンダー&シリンダーヘッドの作り方

パーツ番号、Eg-003を切り抜きます。





Eg-001に接着します。




続いて、パーツ番号Eg-002を切り抜きます。
白い部分は円形に切り抜きます。





Eg-003に接着します。
キャブレターとマフラーを取り付ける穴が開いていますので、それぞれ上下になるように接着します。



クラッチカバーの作り方

Eg-005を切り抜きます。
パーツ側面に関しては、竹串やボールペンに巻き付けると、きれいに丸まります。




Eg-001に接着します。
接着する際は、白抜き部分の向きに注意してください。




Eg-006を切り抜きます。





Eg-005の白抜き部分に合わせるように接着します。




Eg-007を切り抜きます。




Eg-006の白抜き部分に位置を合わせて接着します。
その際、ビスのテクスチャが縦に並ぶようにします。



フライホイールカバーの作り方

Eg-004を切り抜きます。





Eg-001の写真の位置に接着します。




Eg-008を切り抜きます。




Eg-004の白抜き部分に位置を合わせて接着します。
その際、ビスのテクスチャが真横に並ぶように位置を調整します。



フレームへのエンジン取り付け

前回作成したフレームにエンジンを取り付けます。
写真では反対側にあるチェーンケースと、フレームの間に隙間がないように接着します。
こちら側から見ると、エンジンが少しはみ出ますが問題ありません。




Fm-007とFm-008を切り抜き、フレームとシリンダーブロックを繋ぐように接着します。
※次回紹介するキャブレター&エアインテークを作ってから接着した方が、作業しやすいです!




細いパーツですが、フレームとエンジンを筋交いのようにつなぐので丈夫になりますよ。

次回はちょっと細かい作業、「4.キャブレター&エアインテーク」の作り方です。

作り方リスト
0.展開図ダウンロードDownload_C100_blue(PDF)
1.メインフレーム①How to make main frame 01
2.メインフレーム②How to make main frame 02
3.エンジンHow to make engine
4.キャブレター&エアインテークHow to make carburetor
5.スイングアーム&リアショック&リアキャリアHow to make Rear section
6.ホイール&タイヤHow to make tires
7.スタンド&ハンドルHow to make Stand and handle
8.マフラー&サイドカバー&シート&レッグカバーHow to make Muffler and leg cover




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(authentication code) ・数式を完成させてください *