スーパーカブC100の作り方~メインフレーム①~

スーパーカブC100の作り方を解説していきます。全7回の投稿シリーズです。

準備するもの

用意するの物は、以下の通りです。
・カッターナイフ(アートナイフ、デザインナイフ) ・カッターマット
・インクの切れたボールペン(折り目を付ける際に使います)
・はさみ ・定規 ・木工用ボンド ・ピンセット
・プリンター ・ペーパークラフト用の印刷紙(専用紙が各社から販売されています)
・タッチアップ用のペンまたは絵具(紙の切断面を塗るための塗料)なくてもいいですが、仕上がりが違います。

展開図を印刷する

用紙の準備ができたら、以下のPDFファイルをダウンロードし印刷しましょう。
Download_C100_blue(PDF)

印刷後、十分に乾燥させたら、山折り、谷折りの線をインクの切れたボールペンでなぞります。
こうすることで、微妙に紙がへこみ、折り曲げやすくなります。

作り方リスト
0.展開図ダウンロードDownload_C100_blue(PDF)
1.メインフレーム①How to make main frame 01
2.メインフレーム②How to make main frame 02
3.エンジンHow to make engine
4.キャブレター&エアインテークHow to make carburetor
5.スイングアーム&リアショック&リアキャリアHow to make Rear section
6.ホイール&タイヤHow to make tires
7.スタンド&ハンドルHow to make Stand and handle
8.マフラー&サイドカバー&シート&レッグカバーHow to make Muffler and leg cover



フレームの作り方

パーツ番号Fm-001を切り抜きます。写真の通り3か所を円形に切り抜きます。
そのほかの白抜きの箇所は、パーツを張り合わせる際の目印です。




基本的にパーツの中心部分から外に向かって貼り合わせていくと、作業が楽です。




燃料タンクの作り方

パーツ番号Fm-004を切り抜きます。





先に作っていたFm-001と接着します。




Fm-003を切り抜きます。白丸の部分を円形に切り抜きます。





写真のように燃料タンクと、フレームの中にいれます。
外からは見えない部品ですが、強度を出すためと、パイプフレームの位置決めのために必要です。

次回は「2.メインフレーム②の作成②」を予定しています。

作り方リスト
0.展開図ダウンロードDownload_C100_blue(PDF)
1.メインフレーム①How to make main frame 01
2.メインフレーム②How to make main frame 02
3.エンジンHow to make engine
4.キャブレター&エアインテークHow to make carburetor
5.スイングアーム&リアショック&リアキャリアHow to make Rear section
6.ホイール&タイヤHow to make tires
7.スタンド&ハンドルHow to make Stand and handle
8.マフラー&サイドカバー&シート&レッグカバーHow to make Muffler and leg cover




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(authentication code) ・数式を完成させてください *